続きを読む

 

映画シン・シティの最新作の宣伝のためにNBCのトーク番組に出演したミッキー・ローク。
彼は「アイアンマン2」にてアイアンマンの敵イアン・ヴァンゴとして出演。
シン・シティ:ア・デイム・トゥー・キル・フォーについて宣伝、そしてマーベル・スタジオに対する嫌悪をあらわにした。
「私はマーベルのファンではない」と述べたがすぐにコミックのファンではないと訂正。
「それが何を意味しているのかはわからない」と言及し笑っていた。
さらに「ロバート・ロドリゲスとフランク・ミラーのファンだ」と話した。
「かつて私はマーベルのために映画に出演した。そして、彼らはすべてのくそを取り除いたのさ」と述べた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です