CBM サイトより
2014-08-19_120957

ソニーはアメイジング・スパイダーマン3の公開とシニスター・シックスの公開日を交換した。
シニスター・シックスを率いるのはドクター・オクトパス。
そのオクトパスを一度演じたことがあるのがアルフレッド・モリーナである。
リブートしたことでもう演じることは不可能だと思われていたが、実は本人が新たな映画「ラブ・イズ・ストレンジ」の話しをしている時に、

「私はこれまでに数種類の映画を楽しんでやってきた。
あなたも知っている。
ワイヤーに6カ月もつるされたけど、私が熱中した最初の映画。
本当に素晴らしい時間だった。
私はそれが好きだった。
私は戻って再び鼓動する」

と述べている。

「しかし問題は俳優が役を所有していなということだ」

と付け加えているため意欲はあるがオファーがなければということであろう。
サム・ライミ版スパイダーマン2の評価は高く、その作品でオクトパスを演じたモリーナが再び演じることとなればファンも安心できるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です