CBR サイトより
2014-08-21_145654

先月MARVELより発表された新たなソー。
しかも今までのソーとは違い新たに女性がソーの名を冠することに。
すぐに様々な憶測を呼んだ女性版のソーは誰がなるのかという謎に対し、複数の有力候補を見ていきましょう。

・ジェーン・フォスター
ソーから多くの愛を受けた人物。
ソー:ゴッド・オブ・サンダーシリーズでも登場し、その時間は心に訴えるものでもあった。
ソーが愛する地球で彼はジェーンと再開。
しかし、彼女は乳がんを患っていることが明かされた。
彼女が病気に直面した時の、彼女の静かな尊厳と強さはソーの力を持つにふさわしい人間です。

・ソーの孫娘
ゴッドボムのストリーで登場したソー王の3人の孫娘。
祖父がそうであったように彼女も戦士でありハンマーを持つに値する人物。
アトリ、エリシブ、フリッグの誰かが現在でムジョルニアを発見するか?
オーディンの血統が次のソーである可能性も高いでしょう。

・ヴァルキリー
ソー:ゴッド・オブ・サンダーには登場していませんが、彼女の歴史がハンマーを持つに値すると物語っています。
フェアイットセルフやフェアレス・ディフェンダーズでも活躍。
最後のシリーズでは変名する予定もありましたがキャンセルされました。
そんな経緯もあり、彼女に再びスポットライトが当たることもあり得るでしょう。

・シフ
映画ソーやエージェント・オブS.H.I.E.L.D.に登場したシフ。
シフは現在マーベルで最も見られる女性ヒーローの一人。
ごく最近でのストーリー以外では登場しませんでした。
シフは常にアスガルドの最も高貴な戦士の一人として戦ってきました。
そんな彼女がソーとなる可能性も大いにあるでしょう。

・フリッガ
映画ではジェーン・フォスターをマレキスから護るために自身を犠牲にした。
コミックでは元気でアスガルドに女神ガイアやイドゥンと共にいます。
ハンマーを使いこなす人として彼女の家族に加わる可能性もある。
彼女は落ちたソーに敬意を表しソーを名乗るでしょう。

・エージェント・ロズ・ソロモン
S.H.I.E.L.D.エージェントのロズ・ソロモンは環境犯罪を専門とし、最近ソーとロマンチックになった。
彼女はソーと共にロクソンのCEO、ダリオ・アッゲルと勇敢に戦いました。
どれだけ激しい戦いになっても彼女は決して動揺しなかった。
ソーの尊敬を早くも得た彼女の英雄的勇気は、ムジョルニアを持つに値する人物であることがうかがえる。

あなたは誰が新たな女性のソーとなると思いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です