MARVEL 公式サイトより
2014-08-30_011250

ウェスト・コースト・アベンジャーズが誕生してから30年。
ニューヨーク以外のチームとして10年の間、ロッキー山脈から西のすべてを保護した。
そして同様に世界中で、宇宙で冒険した。

ウェスト・コースト・アベンジャーズはロジャー・スターンとボブ・ホールによってウェスト・コースト・アベンジャーズ #1で初登場した。
アベンジャーズ #234の中で第二のチームが必要と認め、そのチームを始動させる仕事をホークアイが請け負った。
アベンジャーズ #246にてホークアイと妻モッキンバードはロサンゼルスに移転し、無口な年老いた映画スターから15エーカーの土地を購入した。

ヴィジョンによる素早いメンバーの呼び出しがあった。
グリーア・グラント・ネルソン、またの名をティグラ。
猫のようなヒロインが呼びだしに来た。

ティグラはジェシカの事務所を訪れ、ここを去ることは前スパイダーウーマンであるジェシカ、自身の友人の安全を心配した。
ハリウッドスタントマンのサイモン・ウィリアムズがヴィジョンが呼び出す次のヒーローとなる。

彼のベルトジェットは素早く飛びたっていった。
ジェームズ・ローズも呼び出しに答えて、トニー・スタークから新たに獲得したアイアンマンスーツを着用。

ティグラとローズを集めて、ホークアイは彼のセールストークを開始。
ホークアイ、モッキンバード、アイアンマンとティグラの4人のほかに2人補充する。
しかし、セキュリティシステムは警戒体制になっていた。

モッキンバードとホークアイは新入者と遭遇。
謎の男は黒い霧に変わって逃げる。
アイアンマンにぶつかった後、着陸してきたワンダーマンが続く。
しかし、ティグラによって制止される。

彼はシュラウドであることが分かった。
ジェシカ・ドリューによってティグラがトラブルになってないか確認するために雇われた。
ホークアイはメンバーを自警団員まで広げた。

シュラウドはそれを断った。
アベンジャーズに加わることは犯罪者としての彼の評判を否定すると。

ウェスト・コースト・アベンジャーズが6人目のメンバーを捕まえたかはマーベル・アンリミテッドでシリーズを読もう! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です