世界で最も小さい電気技師アントマンの活動を振り返ろう!

世界で最も小さい電気技師アントマンの活動を振り返ろう!

2014年9月9日 0

 

MARVEL 公式サイトより
2014-09-09_011224

過去35年の間、第二のアントマンは前科者からスーパーヒーローと学校の教師へと移行した。
トニー・スタークは最初スコットをアベンジャーズ・マンションでセキュリティを強化するために雇った。
スタークは強盗で刑務所に入った時に磨いた電気技師として彼のスキルを生かす仕事を与えた。
ラングは彼の家族を養う手段として犯罪に走り、数ヶ月間繰り返していた。
娘のキャシーが重病になった時、ラングはハンク・ピムからアントマンの技術を盗んで、娘を治療する医者を救い出すために使った。
ピムは窃盗されたことと理由を知り、ラングは盗んだ装備を返して出頭しようとする。
アベンジャーの創設者は彼に自分のものにするように言った。
活発なヒーロー活動の後、アベンジャーズとディフェンダーズのメンバーやファンタスティック・フォーのフューチャー・ファウンデーションの代理校長も務めた。
シーハルク、メデューサ、ダーラ・ディーリングと並んでラングは、マーベルユニバースで最も利口で最も勇敢な子供たちからなる学生と導く手伝いをした。