マーベル75:90年代のアーマー10年間!

マーベル75:90年代のアーマー10年間!

2014年10月17日 0

 

MARVEL 公式サイトより
2014-10-17_164202

10年以上状況が厳しくなるときコスチュームが彼らと向き合って、ヒーロー達は固い光る金属を身にまとう。
90年代に上がるとアーマーを選択するキャラクターが多くいた。

ホークアイ
しばしば忘れられるがホークアイは90年代のアーマーで最も最初に着たキャラクターだ。
ホークアイはアベンジャーズ・スポットライト #30でストリート・ギャングとの喧嘩で撃たれた後、アイアンマンに金属を求めた。

キャプテン・アメリカ
キャプテン・アメリカは先の戦いにおいて意識を失い誌にかけた時、キャプテン・アメリカ #437でアイアンマンによって復活し、自身のコスチュームのアップグレードと向き合った。
アーマーは#438でデビューし、彼の伝統的な星とストライプを反映したものだった。

スパイダーマン
スパイダーマンのアーマーコスチュームの一つでウェブ・オブ・スパイダーマン #100でスパイダーマンが最初に来たシルバーのアーマー。
ごく最近スペリアー・スパイダーマン #33で別次元のスパイダーマンで見られた。

ヴァルチャー
アーマーはヒーローだけではない。アメイジング・スパイダーマン #386の「ライフゼフト」でヴァルチャーはユヴェネイターと呼ばれている装置を作成した。彼は老化とガンを治され、アーマーを開発し着用した。

デアデビル
外見上最も思いきった変更はおそらくデアデビルのアーマーだ。
彼自身の死を装って真新しいアイデンティティを引き受け、最も固いいくつかに由来するアーマーを着た。
新しいコスチュームはそれぞれデアデビル #325で登場。

 全文はこちら


Spider-Man. Marvel Omnibus
Erik Larsen Todd McFarlane
Panini Comics
2014-04-01