COMICBOOK.com サイトより
2014-10-18_145358

チャイナ・デイリーによると、映画「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」の不十分な字幕の翻訳は西側の観衆と中国の観衆とをつなぐのを防いでいるようだ。
映画はここまでで3120万ドルを中国で稼いだ。
ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーはコミックを読まない観衆にすぐに認識できないマーベルのキャラクターを深く切り行った。
映画は西側で多くのユーモアと魅力を通してその障害を克服することができた。
しかし、伝えられるところではその同じユーモアと魅力は中国で不十分な翻訳で失われている。
類似した不満はハンガーゲーム、スカイフォール、メン・イン・ブラック3、パシフィック・リムに対しても課せられた。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:プレリュード (MARVEL)
ダン・アブネット&アンディ・ラニング
小学館集英社プロダクション
2014-09-03



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です