マーベル75周年を記念する最高のマーベルスーパーヒーロートップ25をカウントダウン!パート2

 

IGN サイトより
2014-10-27_161754

20.スパイダーウーマン
赤いパジャマのスパイダーマンの名前と愛好心を共有するけれど、ジェシカ・ドリューは最初の壁をはう者とより違っていた。
子供の時病気にかかり、ジェシカは彼女の科学者の父によってクモ血清を与えられる。
そして、強化された強さ、強力なヴェノム・ブラストを手から作り出し、高められた反射と能力を持つ。
まず最初に悪の組織ハイドラによる暗殺者として養成され、スパイダーウーマンはヒーローに回ることにして彼女の忠誠を捨てる。
彼女の歴史が色とりどりにされるけども、それにかかわらずスパイダーウーマンはアベンジャーズの強力で重要なメンバーになった。

19.シルバー・サーファー
ノリン・ラッドは彼の身内を危害から守ることを強いられて、彼の主人ギャラクタスの奴隷状態となり糧を捜すシルバー・サーファーとして銀河を捜索した。
ギャラクタス自身のエネルギーで用いられるパワーコズミックで星まで移動するためにサーフボードを与えられたサーファーは地球に行きつきファンタスティック・フォーと遭遇する。
彼らの窮境に動かされ使者は勇敢にも自身の主人に食ってかあった。
そして、さらにもう一つの惑星を死なせることを拒否した。
それ以来、サーファーは永久にパワーコズミックを使い、戦うために更なる不正な行為を探してコスモスまでのっていく。

18.ビースト
彼の高められた強さと反射、そして手足が大きくなったミュータントとして生まれたハンク・マッコイはX-MENの創設メンバーの1人だった。
驚くべき身体能力に加え知性も備え持ち、ビーストは自身の外見と戦い普通の人間の見た目に戻す血清を飲んだ。
血清は第二の突然変異を誘発し、彼を青い毛皮に変えた。
これらの妨げにも関わらず、アベンジャーズのやX-MENのメンバーとして知性を用いて、それが通用しない時は彼の爪でひっかく。

17.シング
ヒロイズムのベン・グリムの道は多難なスタートから始まった。
ファンタスティック・フォーの唯一の家族ではない彼はシングに変身し、彼の体はごつごつしたことによって最初の負担をかけられた。
彼は新しい形態を評価することを学び、彼が誠実であるのと同じくらい強力なヒーローに成長した。
キャラクターは家族の大きな心と強い感覚を促進する。
しかし、それが脅かされるようになった時、あなたは時間を叩いて常にそれを期待することができる。

16.キティ・プライド
ほとんどの若いXキャラクターはキティ・プライドとしてすぐに魅力はなかった。
ミュータントが段階的に実行する能力で運ばれて、学生からヒロインへキティは台頭して見える1人だった。
彼女は証明されたチームメンバーと才能ある先生として、少数しかもたない方向でエグゼビアの夢を示唆する。
そして、結局ジーン・グレイ学園のために役立つ。
一度彼女は透過能力で巨大な宇宙弾丸から地球を守るために犠牲になる。
純粋な本物のヒロイズムの瞬間だった。

X-MEN:デイズ・オブ・フューチャーパスト (MARVEL)
クリス・クレアモント
ヴィレッジブックス
2014-05-20


ニューアベンジャーズ:ブレイクアウト
ブライアン マイケル ベンディス
ヴィレッジブックス
2010-05-29


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です