ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン2で明らかになった最も大きな5つのこと!

 

MARVEL.com サイトより
2014-12-05_202526

現在「エージェント・オブ・シールド」は冬のフィナーレが12月9日午後9時にやって来る。
我々は壮大なシーズン2の前半が頂点に達する前にここまでのストーリーを振り返ってみる!

スカイの家族
今シーズン前半、我々はスカイの父、謎のドクターへの紹介を受けた。そして、その人はそれ以来ずっとバックグランドで我々のチームを苦しめた。
しかし、より多くの謎をスカイの起源に加えて我々も彼女の母に会った・・・その女性は老化現象に逆らったようである。
こういうことはスカイのために何を意味するのか?
我々はあなたに言う。だがディレクター・コールソンは我々ドアをノックするために一連のエージェントを送るかもしない!

モッキンバードの参戦
7月にシリーズのエグゼクティブ・プロデューサーはボビー・モース、モッキンバードが今シーズンにおいてデビューすることをほのめかした。
しかし、ファンは彼女がハイドラの上部として入ってくるとは思っていなかった!
しかし、ボビーはすぐにコールソンの秘密のエージェントの1人として正体を現して、それ以来ずっと我々のチームを援助している。そして、すでに新しいレベルで極めて高いアクションの割り当てを持ってきた!

明らかにされるエイリアンシンボルの神秘
コールソンが最初のシーズンの終わりにそれらの変なエイリアンの模様を刻み始めたために、ファンはちょっと彼らがチームの将来のために何を言うことができるかについて疑問に思った。
我々が明かされたシンボルが青写真の古都を実際に提供したというそれらの疑問に答え始めたこのシーズン、コールソンは今見つけた。しかし、残念なことにハイドラも!

ライナはオベリスクを持つ
ライナ、花柄ドレスの女は若干の独特な性質を備えていたと長らく思った。
しかし、彼が彼女に見知らぬエイリアンのオベリスク、石にさわった他の皆を回す装置を拾わせせたとき、スカイの父はそれを疑う彼女のより多くの理由を与えた!

弱ったフィッツ
最後に、そして最も強烈なものは、フィッツを殺すウォードの試みの後、フィッツの怪我がシーズン最初に明かされた。
彼が仕事をするのを妨げている脳障害で苦しみ、シモンズがチームを去った後、彼はシモンズの幻覚を見始めた。
彼らが実生活で再会した今、彼らの有効は緊迫たままだ。

エージェント・オブ・シールド シーズン1 COMPLETE BOX [Blu-ray]
クラーク・グレック
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2015-01-21


エージェント・オブ・シールド シーズン1 Part1 [DVD]
クラーク・グレック
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2015-01-21


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です