ソニーハックによってマーベルが「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」で『スパイダーマン』が欲しいのを確かめられる!

 

CBM サイトより
2014-12-10_145258

「ソニー・ハック」はいくつかの電子メールと秘密のソニー・ピクチャーズの文書がセス・ロドリゲスとジェームズ・フランコを主演させている映画が漏えいしなかったことから北朝鮮のハッカーであると思われている。
現在それはスパイディのターンでウォールストリート・ジャーナルのモーション・ピクチャー・チーフのエイミー・パスカルがソニー経営人とマーベル/ウォルト・ディズニーのオーナー、ロバート・アイガーに電子メールを送っている。
10月30日付けで、「ソニー・ピクチャーズの社長ダグ・ベルグラッドはパスカルにソニーが『想像的な支配、マーケティング配布』を保持する間、マーベルがスパイダーマン映画の新しい三部作を生産するのを見る潜在的シナリオについて話す。」
もうひとつにおいて、パスカルはマーベルがスパイダーマンをキャプテン・アメリカ:シビル・ウォーに含みたいとビジネス・パートナーに話す。
悲しいことにこれらの会談は明らかに壊れた。そして、「スパイディ・サミット」は1月の間、ソニーがどこで次のフランチャイズを引き受けるべきかについて決定するのかについて計画した。
サイトによると、「クリス・ミラーとフィル・ロードによって制作されるアニメのスパイダーマン・コメディは開発プロジェクトにおける一つで、『22・ジャンプ・ストリート』と『レゴ・マーベル』ならびに前に明かされたスパイダーマン・スピンオフはヴィランチームのシニスターシックス、ヴェノム、女性に集中した。」
それでスパイダーマンはMCUの一部になることができた・・・と考える?

アメイジング・スパイダーマン2TM(初回限定版) [Blu-ray]
アンドリュー・ガーフィールド
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-08-22


LEGO (R) マーベル スーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム
ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
2015-01-22


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です