スパイダーマンのシビル・ウォーとソニーの「共有するユニバース」計画に関する詳細!

 

CBM サイトより
2014-12-15_021401

あなたが今頃すでに知っていなければならないように、会談はキャプテン・アメリカ:シビル・ウォーにおいて姿を現すスパイダーマンについて、今年始めソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオの間で行われた。
明らかに後の人々が同様した事実にも関わらず、コロンビア映画の共同社長マイケル・デ・ルーカはソニー・ピクチャーズ・エンターテイメントの共同議長エイミー・パルカルへの電子メールが以下のようにあった。
「心底私はキャップ3の新しいスパイダーマンがちょうど彼自身の映画に出演することができたのを本当に感じる。シニスター・シックスまたはすごいスパイディ映画で自社のものを撮影し、その後キャップ3と人々のイントロはそれとともにクールだ。」
9月からの以前の電子メールで計画は「女性スパイディ映画」とサイトが記述し続けるもののために本当に議論されていた。
「近づく異なるスパイダーマン関連のプロジェクトからキャラクターを取り入れているアベンジャーズのようなスーパーヒーローの豪華なショー。」
まって、何!?
実際はデ・ルーカは直接言うと伝えられる。
「多分思われる、スパイダーマン・ユニバース自体が深い時から君たちは見なければならない。シニスター・シックス、ニュースパイディ、女性映画、ヴェノムは孤立せずに最終的なメガ映画のフェイジとフォックスに至る部分で結ばれる。
それははやくもこれらすべての結合の設計図を立てることができる。」

彼らは本当にそれがアベンジャーズと計画的なファンタスティック・フォー/X-MENクロスオーバーのように働くという望みの中に、これらの人物全員を1つの映画の中に投げ込むつもりになっていたのか?
真面目な話し、人々はすでにマーベルとそのひどい取引をする・・・

アメイジング・スパイダーマン2TM(初回限定版) [Blu-ray]
アンドリュー・ガーフィールド
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-08-22


ウルトラバリュー スパイダーマン ブルーレイセット [Blu-ray]
トビー・マグワイア
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2013-12-20


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です