噂:来年のスパイダーマンを語るマーべスとソニー!ケビン・フェイグはアヴィ・アラッドがいないことを望む!

 

CBM サイトより
2014-12-15_130454

鵜呑みにしないで聞いて欲しいが、すでてのこれらの「ソニーハック」がスパイダーマンについてのレポートをあなたが得ているならばそれは真実だ!
スクリーン・ゴンゾのソースによるとケビン・フェイグとエイミー・パスカルが出席者し会議は1月にマーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズの間で行われる用意ができている。
彼らは我々が2月までに若干の「良い知らせ」を得ると思っている。
おそらくソニーが最後に降参して、マーベルが少なくとも創造的な見地からスパイダーマン・フランチャイズを引き継ぐのを許している徴候がある。
サイトがアベンジャーズ:エイジ・オブウルトロンまたはキャプテン・アメリカ:シビルウォーを意味するかどうかは明らかではないが、それはマーベル・シネマティック・ユニバースに最初に書かれているという。
ケビン・フェイグは取引が発展している方法に満足であると言われている。

ソニーのためのスパイダーマン・フランチャイズに関する製作者として勤めると申し出ているルッソ兄弟について、彼らがアベンジャーズ:インフィニティ・ウォーで表面上忙しい時、彼らがどのようにその世界に適合するかということだった。
結局、彼らが注意をどこかに他にそらしてあまりに幸せなフェイグをそうそうするのは難しい、特にソニーが効果的にマーベルへの対抗するスタジオである時は!
すべてがもう少し意味をなすのをこのレポートは助け、キャプテン・アメリカ:シビル・ウォーは明らかにマーベル・スタジオがスパイダーマン3部作を積み込む為に見られているもので、ライターと製作者として勤めること。
また、パスカルとソニーのその他からの抗議にも関わらず、フェイグはスパイディの上でこの新しい取得の近くでアヴィ・アラッドがどこにも欲しくない。
人物のファンにとっての巨大な安心として来なければならない。

アメイジング・スパイダーマン2TM(初回限定版) [Blu-ray]
アンドリュー・ガーフィールド
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-08-22


ウルトラバリュー スパイダーマン ブルーレイセット [Blu-ray]
トビー・マグワイア
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2013-12-20


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です