誰が2000年代のデビューのトップ10に立つか突き止めよう!2~1位

 

MARVEL.com サイトより
2014-12-15_170624

2.ウィンター・ソルジャー

portrait_incredible (5)

初登場:キャプテン・アメリカ(2005) #1
理由:「若い16歳からジェームズ・バッキー・バーンズは他のヒーローが取り組むことができないか、取り組まない任務を引き受けた。残念なことに第二次世界大戦の衰えていく日の爆発の後、死者とみなされた時、ヒーローはロシア政府によってウィンター・ソルジャーとして再プログラムされることを経験した。
彼の過去までに固くされる間、キャプテン・アメリカの元助手は完全に彼自身の運命を管理するヒーローと、マーベル・ユニバースを脅威な未知のものから守ることを追及する。」
デジタルコミックでのスポットライト:ウィンター・ソルジャー(2012) #1

1.スパイダーマン(マイルズ・モラレス)

portrait_incredible (6)

初登場:アルティメット・フォールアウト #4
理由:ピーター・パーカーを殺して、誰かをコスチュームで新しくすると言うアイデアは、いくつかそれを無鉄砲であると分類するかもしれない。だが、読者はマイルズ・モラレスに会い、突然考えはそれほど悪くないように思えた。
スマートだが明らかに学んで、恐れるが理想的な息子でありたくて勇気で一杯だが、秘密にしているマイルズは観衆にすぐに繋がった。彼はピーターの先例にならったが、単なるイミテーションのような感じは決してしなかった。
デジタルコミックでのスポットライト:アルティメット・コミックス・スパイダーマン(2011) #1



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です