リー・ペイジはマーベルを称賛してフェイグの下で他の映画をやるのが好きだと話す!

 

CBM サイトより
2014-12-17_170412

リー・ペイスはインタビューでマーベル・スタジオが製作したすべての映画とこれらの映画を可能にするために働くすべての人々に対しての愛情を表した。
「あぁ、私はそれらの人々を愛している。私はそれらの映画が好きだ。
その世界の一部であることは特権だ。私は何でもする。私は再び完全に隠される。」

彼はマーベルへの賞賛をするのかでマーベル・スタジオのフェイグともう一つの映画をしたいと話す。
「つまち私は彼らがしたいことを何でもする。つまり、あなたはちょうどそのような創造的な少ない機会を得る。
私は今年2つを持って運が良かった。しかし、私はそれが好きだった。
私はそれが絶対に好きだ。
私は彼らがしたいことを何でもする。そして、他の誰かがそれらの映画をやるのが好きではない。
それはちょうどとても創造的だ。ケビン・フェイグと全チーム、彼らはちょうど楽しい映画を製作する。
つまり、大きいキャラクターが彼らと本当のパフォーマンスにある。私は何でもする。彼らの求めるものは。」


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:プレリュード (MARVEL)
ダン・アブネット&アンディ・ラニング
小学館集英社プロダクション
2014-09-03


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です