映画「キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー」が最もミスがあった2014「モスト・ミステイク・リドゥン・ムービー」になる!

 

COMIC BOOK.com サイトより
2014-12-17_200722

映画「ウィンター・ソルジャー:ウィンター・ソルジャー」はこれまでに製作されたコミック映画の最も評価された映画である場合がある、しかし、それは連続性のミスがないことを意味しない。
サイトは最新のキャプテン・アメリカの映画で53個のミス、役2分半に1つあったと話す。ミスの詳細はこちら
「このようなスポッティングはものすごい楽しみである。しかし、彼らは全体的に私の意見を気にとめない。」とサイトの運営をするジョン・サンズ話す。
「古今の最も素晴らしい映画のいくらかには彼らのいくらか完全な大間違いがある。しかし、それほど映画を楽しんでいるためにあなたは最初彼らに気づかない!」



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です