エバンジェリン・リリーは「ワスプ」と「ホープ・ヴァン・ダイン」に関する興味をそそる新しい詳細を共有する!

 

CBM サイトより
2014-12-19_141227

先週のエンパイアによるポッドキャストのインタビューの間、エヴァンジェリン・リリーはホープ・ヴァン・だいんとしての彼女の役割、同様に父と母のキャラクターの関係について話す。
しかし、リリーは二度のオスカー受賞者のマイケル・ダグラスの娘を演じることがなんのようかについて最初に尋ねられた。
「私が最初に署名したとき、本当に私は心に浮かばなく、なんて記念碑的で一大事なことだったの。
私はちょうど考えわ。『あぁすごい、マイケル?ポール?すばらしい、偉大なキャスト』
私はどんな役割を引き受けるか決めることについて非常に分析的であるために、私は箱をちょっとチェックしていたの。そして、マイケルが私のチャックした箱になったわ。
『OKすごいわ。彼らはよくあれを投げ・・・進んだわ。』そして、私は抑制と均衡の私のプロセスを続けた。
私は仕事に行き、撮影の途中で彼とまわりに働き始めた。私は非常に激しくマイケル・ダグラスと感情的にこうしなければならなかった。
そして、彼とのこのシーンを撮影することは突然で私はやっと実感して、『あぁなんてこと、私はマイケル・ダグラスの反対側で演じている。彼は伝説的なスターよ。』
彼は完璧な俳優で、それは私の心を打った。」

エヴァンジェリン・リリーあ彼女のキャラクターの両親がハンクとジャネット、別名アントマンとワスプであると以前認めた。しかし、彼女はハンクとジャネットが映画の中で実際のスーパーヒーローであることを表面上確認する。
ワスプには前に何か「悲劇的な」ものが起こった。
「私は2人がスーパーヒーローによって進級した。それで私はかなり台無しにされた人よ。
私は強くて、有能で、力がある。それは演じるために素晴らしかった。しかし、最高に楽しいのは彼女が二人のスーパーヒーローによって進級することからどれくらい混乱したかということだったわ。
そして、名前で送られるはっきりしたメッセージは私が父の大ファンでないことで、私は私の母の名前をとった。」

とにかくアントマンの始まりは1960年代でセットされるとの噂もあり、現代へいづする前に我々は活動中のワスプと若きピムを多分見る。


アントマン:シーズンワン (MARVEL)
トム・デファルコ
小学館集英社プロダクション
2015-01-28


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です