ピーター・ジャクソンはマーベル映画の舵を取らない!「私は人生でコミックをこれまで読まなかった」

 

CBM サイトより
2014-12-20_033717

ピーター・ジャクソンはホビット三部即で仕上げられる相当な時をミドルアース(中つ国)と今に費やしましたか?
かrうぁ指輪物語の後でキングコングとラブリー・ボーンズを続けた。そして、彼の次のプロジェクトがより後者の線に沿った何かであるようにそれは現れる。
ジャクソンは最近のムービー・フォーンでのインタビューに話した。
「私はたった今存在するハリウッド超大作の便乗が本当に好きではない。
産業とすべてのテクノロジーの出現でその方法の種類を失った。
それは運転されるまさしくフランチャイズと運転されるスーパーヒーローになった。
すぐに不利でいるように私は人生でコミックブックを読まなかった。そして、私はそれに関心がない。
ととえも今、我々が後ずさる時間だ。
我々はそのスケールの何かに向かって進んでいる。」

彼は以下を加えてこのジャンルにかなり軽蔑的であるようだ。
「それで、はい、私はマーベル映画をやるつもりはない。
それでマーベル映画をやらなければ私には他にどの選択もない。
私は小さなニュージーランド映画を製作しに行かなければならない!」



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です