7つの鍵となるスカーレットウィッチとクイックシルバーのヒストリー!

 

COMIC BOOK.com サイトより
2014-12-26_153415

アベンジャーズ & X-MEN:アクシスで彼らが実際にマグニートーの子供でないと明かされた時、マーベルの最も有名なキャラクター、スカーレットウィッチとクイックシルバーとして知られるワンダとピエトロ・マキシモフの2つの大幅な変更があった。
このレトコンは30年以上の相当な筋書きを元に戻す。このリストはスカーレットウィッチとクイックシルバーの歴史で重要な瞬間のいくつかを祝う。

1.X-MEN #4

x-men-4-cover-115445

クイックシルバーとスカーレットウィッチのスタン・リー/ジャック・カービーによる一番最初の登場。
マグニートーとの家族関係が暗示される前に彼らはブラザーフッド・オブ・イービル・ミュータンツの最初のメンバーとして現れた。

2.アベンジャーズ #16

avengers-16-cover-115446

重要なシルバーエイジのアベンジャーズコミックにおいて、元泥棒の純粋な心を持つホークアイに続いて、ワンダトピエトロは「キャップのクーキー・カルテット」と呼ばれるアベンジャーズの新しいメンバーとして誘われた。

3.「ザ・ウィッチ・オブ・ウンダゴア・マウンテン」(アベンジャーズ #185-187)

avengers-185-cover-115447

70年代の古典的なアベンジャーズストーリーはワンダを説明する最初の試みとピエトロの不可解な起源をおう。
マグニートーの名前は決して言及されないが、明らかにいくらかのヒントがあった。

4.ヴィジョン・アンド・スカーレットウィッチ #4

vision-scarlet-witch-4-cover-115448

マグニートーが強力なヴィランであったコミックの詳細は彼の子供たちの存在が双子であるかもしれない恐れから隠していた。当然のことながらマーベル・コミックスの歴史でのこの点でいくらか同情的なアンチヒーローに、マグニートーはその最も憎むべきキャラクターの1つから移行していた。

5.「ダーカー・ザン・スカーレット」(アベンジャーズ・ウェスト・コースト #56-57、60-62)

avengers-west-coast-57-cover-115449

スカーレットウィッチは新しい髪形とコスチュームに身を包み、全権を有するイモータスに取り付かれる。イモータスがワンダの性格の立案者であると明かされる前は、最初マグニートーが凶悪な目的のために彼の子供を操っているように見える。

6.ハウス・オブ・M

house-of-m-1-cover-115450

マキシモフ・ファミリーのドラマ、間接的に彼女のアベンジャーズチームメイトの3人、ホークアイ、スコット・ラング、ヴィジョンを殺す力を使用。もう一つの新しい現実を作る。

7.アベンジャーズ:チルドレンズ・クルセイド

avengers-childrens-crusade-cover-115451 (1)

「アベンジャーズ・ディスアッセンブルド」と「ハウス・オブ・M」の悲劇的なイベントの後のワンダ・マキシモフの長いリハビリとしてのリミテッドシリーズ。このイベントではヤング・アベンジャーズメンバーとして、ウィッカンとスピードというワンダの双子もセットされる。

Hachette Partworks Ltd
2015-01-21


X-MEN/アベンジャーズ ハウス・オブ・M
ブライアン・マイケル・ベンディス
ヴィレッジブックス
2010-10-30


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です