ラブチャットで明かされた新たな「アンキャニー・アベンジャーズ」についての内容とプレビュー画像!

 

COMIC BOOK.com サイトより
2015-01-06_142842

uncannyavengers1preview1-117072

uncannyavengers1preview2-117073

uncannyavengers2cover-117074

uncannyavengers3cover-117075

uncannyavengers4cover-117077

すべてが新しいアンキャニー・アベンジャーズ #1ではヴィジョン、セイバートゥース、キャプテン・アメリカ、スカーレットウィッチ、クイックシルバー、ローグ、ドクター・ブードゥーを主演させるチームとして、古くからの敵からの新たな脅威に取り組まなければならない。
新しいチームについてリック・リメンダーは「取引と自由契約に関してチームをまとめることはファンタジーフットボールのようだ。」と述べた。
「トムが非常に重要だったと感じられるものの一つは、チームの上でワンダとクイックシルバーをアベンジャーズの名簿の中に感じさせるのを助けることだった。」
以前のチームではハボックとスティーブの間にリーダーシップのための争いがあったという。はっきりしたリーダーが今度のチームにいないのか?という質問に対して、「ワンダとローグは現在チームの中心的メンバーだ。彼らは信用をもたらした!私は最後のシリーズにおいて彼らの友好を築くことに多くの時間を費やし、ファンはなぜそれをプッシュする一大事かについて見る。ファンは2人が大きい悪に取り組む為に一緒に引っ張るストーリーを語ることにある。」
ファンは新しい倫理観で彼の新しいコスチュームのセイバートゥースを見る機会を得そうだ。ファンは何を元ヴィランに期待することができるのか?という質問に対し、「セイバートゥースは彼の記憶と彼の歴史をすべて持つ。それはすべてそこにある。しかし、アクシスのイベントで彼には新しく見つけた義務感があり、信頼できるためにチームは彼の技術を必要とする。彼はまだ元連続殺人犯だ。しかし、シリーズが進歩し、我々が彼がなぜそれをしているのかについて調べるつもりであると認める。」
リメンダーは死に物狂いで彼らが誰であるかわかろうとするスカーレットウィッチとクイックシルバーに言及する。「彼らが長年にわたって彼らを任務へ導いた家系について壮大な嘘がある。すべての未知はカウンターアースに向かう。それは十分マーベルユニバースについての最もクールで最も刺激的な考えに1つだ。そのすべての後ろに新たなカウンターアースとヴィランチームの頭があり、非常に刺激的になりそうだ。どのようにワンダトピエトロはそのすべてに積極的に取り組むのか?それは楽しみであるだろう。」
ヴィジョンとワンダの関係については「我々が2人を最後に見た時、ヴィジョンはワンダに満足していなかった。しかし、私はもう少しその考えでやりたかった。彼女はヴィジョンをサイモン・ウィリアムズで最も綺麗なバージョンとみなした。そして、その人を彼女はまだ愛している。ヴィジョンはされる必要があるところへ行っている。しかし、彼はワンダを最も疑うことがありそうだ。」


Uncanny Avengers Omnibus
Rick Remender
Marvel
2015-02-17


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です