デッドプールが死亡する#250に関するゲリー・ダガンのインタビュー!

 

MARVEL.com サイトより
2015-01-13_034321

デッドプールを殺すことは何をもたらすのか?
ライターのゲリー・ダガンはシリーズフィナーレとなる#250、別名 #45が4月にやってくることはわかっている。彼らは有り余る程のゲストを既に発表している。ベン・アッカー、ベン・ブラッカー、ニック・ジョヴァンネッティ、ポール・シーア、ジェイソン・マンツォーカス、マイク・ドラッカーを含む。ダガンとホワイトはデッドプールを作る力が価値ある共同経験であると明かした!

MARVEL.com:
「デッドプール #250/45は非常に画期的な事件として、デッドプールの死を含むのは発行番号から見ても問題ありません。どのようにあなたは一見不死身のその人を殺しに行きますか?」

ゲリー・ダガン:
「多分それはスピリチュアルな死だろう。(笑い)
私は怒って彼が死にかけ我々の下を去る方法を考えるのに興奮している。ジョーダンは私に同意した。私はそれが当然作るものであるように感じる。我々には大きいイベントをする機会があった。デッドプールの周りで機会/増強と楽しいキャラクターを果たすこと。残念なことに彼は多分望んだだろう多くの時間がない。」

MARVEL.com:
「あなたは効果的に同時に死とコメディをやることができますか?」

ゲリー・ダガン:
「私はコメディと悲劇、それらの2本の線がより間近であるほどより良いと思う。私はブライアンと私ならびにジョーダンと駆け抜けて貢献したことは、私の誇りだと思う。時々彼らは平行だ。時々彼らは交差する。しかし、あなたがある時笑っていて、次に重要なところをパンチされた時それは常に特別だ。これは軽くされていない。ポイントで我々はこれまでに尋ねなかった何かをしなければならない、または話さなければならなかった。それは我々が正しいと思うことが常にやってきて、マーベルは我々に非常に親切で丁寧で、何でも好き放題にさせてもらった。文字通りの意味で。これは我々がする非常に興奮するものだ。」

全文はこちら

Brian Posehn
Marvel
2015-03-24



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です