クリス・ヘムズワースは映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」について言及!

 

CBM サイトより
2015-01-14_182602

エンターテイメント・ウィークリーでクリス・ヘムズワースはソーに配役されることを熟考し、彼の経験をサミュエル・L・ジャクソンと比較した。彼も人々がどのようにケビン・フェイグの計画を最初に認めたかについてコメントし、アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロンを「正気じゃない」、「巨大な」とからかう。
彼は付け加えて、「私がジョスについて好きであるところは、そのアクションの間の中でも途方もない量の詳細だ。アクションは私が考えるボーナスの部類だ。あなたがこれで得るものはそれらの人々が世界の特定の今の情勢を非常に詳細な観察を持つ・・・。」


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です