【10月14日更新(完)】シークレット・ウォーズ通信:X-ティンクション・アジェンダ

 

MARVEL.com より
2015-03-06_223503

sw-xtag2015001-125540-e69a1

X-Tinction-Agenda-1-Deodato-Variant-e193f

X-Tinction-Agenda-1-Preview-1-7a959

X-Tinction-Agenda-1-Preview-2-06f36

X-Tinction-Agenda-1-Preview-3-ab506

X-Tinction-Agenda-1-Preview-4-102b5

xtinction-designs-002-125541

xtinction-designs-001-125543

Wolverine-84414

Beast-5f7ab

Longshot-6d5e4

Rogue-c29f5

Bombshell-f5672

Anole-1e1e1

Bulletproof-7b063

Graymalkin-3cf55

Karma-c79b1

Mystique-b6861

Richtor-e7d93

Triage-ba8c0

Wicked-78c95

xtag2015002-cov-132521

XTAG2015003-cov-col-final-a0a0b

XTAG2015004-cov-col-e448d

シリーズはカーミン・ダイ・ジャンドメニコによって描かれ、アローの脚本家マーク・グッゲンハイムによって書かれる。X-ティンクション・アジェンダはハボックとウルフスベインを主役にして1990年のX-MENのクロスオーバーイベントの10年後に起こることを描き、島国を再建するのを助けるためにジェノーシャの上に留まった正史とは別の時間軸となる。元のクロスオーバーで重要な位置を占めた最高行政官アンダーソンとリクターも登場。プレス・ギャングの一員としてミスティークとカルマも現れる。X-MENの一部の予想外のメンバー、フェニックスもいるという。この世界ではジャイアントサイズX-MENの頃のメンバーをビーストが過去から連れてくる。

全文はこちら

X-Tinction Agenda #1

X-Tinction Agenda #2

X-Tinction Agenda #3

X-Tinction Agenda #4

X-Tinction Agenda (X-Men)
Chris Claremont
Marvel Enterprises
1992-11-01


Marc Guggenheim
Marvel
2016-03-01

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です