マーベル・レガシーからの『オールドマン・ローガン』の詳細が判明!

 

147

NEWSARAMAより

マーベル・レガシーからの「オールドマン・ローガン」はライターのエド・ブリッソンとアーティストのマイク・デオダート・Jrによって描かれ、未来からのローガンは古くからの敵ハンドと新たな敵スカーレット・サムライと対峙する。
ハンドはゴーゴンとスカーレット・サムライの下、ある技術を手に入れ、これまで以上に危険な組織になるとデオダートは話す。「スカーレット・サムライはハンドの裏にいる主人公の1人でローガンと敵対する。彼女が誰で、なぜローガンと関係するのか読者は見る。私が言えるのは彼女とローガンには長い歴史がある。もし誰かがローガンを傷つけられるのなら、それは彼女だ。」とブリッソンは話す。
「スカーレット・サムライ パート1」はオールドマン・ローガン #31より開始。

OLMML


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です