マーベル・レガシーからの『シーハルク』の詳細が判明!

 

150

NEWSARAMAより

マーベル・レガシーからの「シーハルク」はナンバリングが#159となり、ライターのマリコ・タマキとアーティストのジョウノイ・リンジィーによって描かれる。ジェニファー・ウォルターズは負傷によって変化したシーハルクの状態で、ハルクの古くからの敵リーダーと対峙する。リーダーはガンマ強化されたスーパーインテリジェンスを使ってシーハルクを攻撃する。「リーダーはマスタープランを持つスーパーヴィランで、この戦いはジェンの現在の状態を目で確認した。リーダー目標は自分の欲求不満を晴らすこで、ジェンの弱点や内なる葛藤を操ることです。」とタマキは話す。

「ジェン・ウォルターズ マスト・ダイ パート1」はシーハルク #159より開始。

SHML


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です