マーベル・レガシーからの『ホークアイ』の詳細が判明!

Newsaramaより

マーベル・レガシーからの「ホークアイ」はライターのケリー・トンプソンとレオナルド・ロメロが担当し、離れていたクリント・バートンが再び帰ってくる。ケイト・ビショップとクリントは別々の事件で再会し、ケイトの自宅があるロサンゼルスで冒険する。

「どちらの事件も非常に個人的でお互いが必要となる。ケイトの事件はマダムマスク一派とのもので、その間にクリントは恋人と狩りに出ている。ホークアイの物語を知っているなら、クリントを狩ろうとしている人に会ったことがある。」トンプソンは話す。

クリントにとってケイトは世界最大の希望だと思うとも話しており、クリントはケイトを見てより良い世界への希望を与えてくれるだろうと続けた。

「ファミリー・リユニオン」はホークアイ #13より開始され12月発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です