マーベル・レガシーからの『ブラック・ボルト』でブラック・ボルトが地球へ帰還する!

Newsaramaより

マーベル・レガシーからの「ブラック・ボルト」はライターのサラディン・アフメッドとアーティストのクリスチャン・ワードによって描かれ、古代の秘密が多く含んだ刑務を脱出し長らく不在にした地球へ戻ってくる。

アフメッドは「刑務所は出る人々の価値観に影響を与え、ボルトも例外ではない。地球へ帰還する彼への影響は、彼の時間の落ち込みを扱うことになるだろう。しかし、彼は過去数年間の個人的な『遺産』と戦うこととなる。」と述べている。

ブラック・ボルトが地球を不在にした期間において、シークレット・エンパイア事件が発生しインヒューマンズは囚われ投獄された。現在、彼らは民主主義を維持しようと戦っているが、堪え忍んできた恐怖の対価をブラック・ボルトが支払わなければならない。

「ザ・ミッドナイト・キング・リターンズ・トゥ・アース」はブラック・ボルト #8より開始され、12月に発売される。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です