マーベル・レガシーからの『ミズ・マーベル』はカマラ不在のジャージーシティが舞台!

Newsaramaより

マーベル・レガシーからの「ミズ・マーベル」はライターのG・ウィロウ・ウィルソンとアーティストのニコ・レオンによって描かれ、ジャージーシティに戻って行方不明となっているミズ・マーベルにかわって街を守る市民達の活躍を描く。

カマラ・カーンの所在についてウィルソンは「大きな謎です。カマラはまだ周辺にいますが、彼女の人生に大きな変化が起きたというヒントがあります。ミズ・マーベルが何処に行ったのか誰にも分かりません。」と述べている。

カマラ・カーンの不在においてレッド・ダガーも活躍し彼もまたミズ・マーベルを探している。カマラはシビル・ウォーⅡで起きた憧れの存在キャロル・ダンバースとの摩擦、ジェネレーションズでのミズ・マーベル時代のキャロルとの接触を経験し変化が起きた。

「ティーンエイジ・ウェストランド」はミズ・マーベル #25より開始され、12月発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です