オールドマン・ローガンの5年前を舞台にした『オールドマン・ホークアイ』を発表!

COMIC BOOK.comより

ニューヨーク・デイリーニューズから新たなシリーズ「オールドマン・ホークアイ」が発売されることが明かされた。シリーズはライターのイーサン・サックスによって書かれ、アーティストのマルコ・チェチェットによって描かれる。現在から45年後で、オールドマン・ローガンよりも5年前のストーリーとなる。

「オールドマン・ホークアイはそれ自体の言葉で語るストーリーだ。読者は以前に確立されたキャラクターの洞察を得て、荒野の新しい隅を探索する。新しいキャラクターを迎え、クリントの旅のいたるところでエキサイティングなイースターエッグを発見できる。」とマーベル編集長アクセル・アロンソは話す。

ホークアイは自身のビジョンを失いつつあり、45年前に起きた恐ろしいことに直面し、彼自身の旅に出ると説明された。

「オールドマン・ホークアイ」は2018年1月から全12号の月刊で発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です