ブラックパンサーの起源に迫る『ライズ・オブ・ザ・ブラックパンサー』を発表!

CBRより

マーベルは昨日発表されたブラックパンサーのミニシリーズに加え、彼の起源を深く掘り下げる新たなコミック「ライズ・オブ・ザ・ブラックパンサー」を発表した。

シリーズはライターのエバン・ナーシスによって書かれるが、担当するアーティストは明かされていない。

「私は現在のティチャラがどういう人物か、ブラックパンサーのライターであるタナハシ・コーツと接触し、このシリーズに反映する方法を模索した。タナハシの最初のストーリーは彼の今を形作る代表的な歴史的変化を含んでいたからだ。ブラックパンサーの台頭は一種の反逆だが、彼は反逆者から設立者になる。」とナーシスは話す。

このシリーズではブラックパンサーや戦士になる前のティチャラが描かれる。「ライズ・オブ・ザ・ブラックパンサー」は2018年1月より発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です