新たなミニシリーズ『ロックジョー』を発表!

CBRより

マーベルがインヒューマンズの愛犬「ロックジョー」のミニシリーズを発表した。シリーズはライターのダニエル・キブルスミスとアーティストのカルロス・ヴィラによって描かれ、全4号のミニシリーズとなる。

ストーリーはロックジョーが長く失われた兄弟を探して冒険する内容で、冒険にはたくさんのテレポートと勇敢な行為が必要となる。「ブラックボルト」#5においてロックジョーが犬であることが確立され(ロックジョーは過去にインヒューマン化した時に人間から犬になったという設定があった)、このシリーズにおいて他にもインヒューマン犬がいるのかが明らかとなる。

「ロックジョー」は2018年2月より開始。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です