新たなミニシリーズ『ニュー・ミュータンツ:デッド・ソウルズ』を発表!

CBRより

全6号に及ぶ新たなミニシリーズ「ニュー・ミュータンツ:デッド・ソウルズ」を発表した。シリーズはマット・ローゼンバーグとアダム・ゴーハムによって描かれ、超自然を掘り下げ「夜に衝突するもの」と直面する。メンバーはマジック、ウルフスベイン。リクター、ブーン・ブーン、ストロングガイとなっており、X-FactorやX-Forceのメンバーも参加する形となっている。

ストーリーの超自然的な要素は映画「ニュー・ミュータンツ」のホラーへのアプローチから来ている。

「ニュー・ミュータンツ:デッド・ソウルズ」は3月より発売され、映画「ニュー・ミュータンツ」は4月13日より米公開。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です