ポッドキャストシリーズ『ウルヴァリン:ザ・ロング・ナイト』を発表!

CBRより

ポッドキャストで配信されるシリーズ「ウルヴァリン:ザ・ロング・ナイト」を発表。全10エピソードのシリーズとなり、ローガンの声を務めるのは俳優のリチャード・アーミティッジで、ライターのベンジャミン・パーシーが脚本を務める。

ミッドロール・メディアCEOのエリック・ディーンは「ポッドキャストはストーリーを伝えるのに理想的なメディアであり、ストーリー付きのポッドキャストを推し進めるのにマーベル以上の良きパートナーはいないと思う。彼らはオリジナルのコミックの感覚と精神を維持しながら、豊富なキャラクターを新鮮で興味深い新しいメディアに変換する。」と述べている。

ストーリーは一連の殺人事件を調査するため、アラスカ州バーンズの架空の町にサリー・ピアースとタッド・マーシャルという二人の捜査官が訪れる。二人はボビー・リード副議員と協力して容疑者ローガンを調査するが、これは事件全容の氷山の一角だった。

「ウルヴァリン:ザ・ロング・ナイト」は2018年春にスティッチャー・プレミアムより発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です