DCコミックスの2018年3月の勧誘から分かること!

Newsaramaより

DCコミックスの2018年3月の勧誘からわかるいくつかのことを一部紹介。

「ディテクティブ・コミックス」ではティム・ドレイクが帰って来て、バットマンとレッドロビンは新たなストーリー「バットマン・エターナル」でバットマンの問題に取り掛かる。

「アクション・コミックス」#999ではジョナサン・県との祖父サム・レーン将軍と会い、ジョー=エルだと主張するミスター・オズの真偽が確かめられる。

「デスストローク」#29でシリーズ全体の出来事について言及しており一区切りつく模様。

「ジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ」#27で時間旅行者のクロノスが登場する。

「バットウーマン」#13では「ディテクティブ・コミックス」#977との新たなストーリー「ザ・フォール・オブ・ザ・ハウス・オブ・ケイン」が開始される。

「アクアマン」#34では最近アクアマンから王座を奪ったラスの起源に迫る。

「フラッシュ」#43でゴリラ・グロッドと戦うバリーだが、力を失い取り戻す必要がある。

「ジャスティス・リーグ」#40からジャスティス・リーグとジャスティス・リーグ・オブ・アメリカが集合する新たなストーリー「ジャスティス・ロスト」を開始する。

全タイトルはこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です