『インビンシブル・アイアンマン』#600がブライアン・マイケル・ベンディスがマーベルで書く最後の作品!

CBRより

DCとの専属契約を行ったライターのブライアン・マイケル・ベンディスが、マーベルでの最後の脚本が「インビンシブル・アイアンマン」#600であることが明らかとなった。彼はアイアンマンでの一連のストーリーの大きなフィナーレとなることを約束した。

彼の担当する各タイトルも引き継がれていくこととなり、ミニシリーズの「スパイダーメンⅡ」は予定通りに完了する。

また以前に彼が担当することが発表されたパニッシャーの新たなミニシリーズの計画が停滞していることも明かされている。

「インビンシブル・アイアンマン」#600は2018年5月に発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です