『アクション・コミックス』#1000の詳細が判明!スーパーマンの赤いブリーフが帰ってくる!

CBRより

記念すべき特大号となる「アクション・コミックス」#1000は4月18日に発売され、スーパーマンの特徴的だった赤いブリーフ姿が帰ってくる。New52でリニューアルされたコスチュームから赤いブリーフは消え、8年ぶりに帰ってくることとなった。DCはスーパーマンが「古典的な要素と新しい要素を組み合わせた新しいコスチューム」を着用していると述べている。

更にブライアン・マイケル・ベンディスのDCでの最初の仕事として、「アクション・コミックス」#1000で10ページに及ぶストーリーを書くことが発表された。ベンディスの脚本はジム・リーがアートを担当する。

DCの著名なライターのマーヴ・ウルフマンの他に、以下のライターとアーティストによるストーリーも収録される。

  • リチャード・ドナーとジェフ・ジョーンズとオリビア・コワペル
  • ポール・ディニとホセ・ルイス・ガルシア=ロペス
  • トム・キングとクレイ・マンとジョーディー・ベレア
  • ブラッド・メルツァーとジョン・キャサデイとローラ・マーティン
  • ルイーズ・サイモンソンとジェリー・オードウェイ
  • スコット・スナイダーとティム・セール

「アクション・コミックス」#1000は4月18日より発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です