『ダークナイツ:メタル』後の4つの『ジャスティス・リーグ』チームを発表!

CBRより

DCは「ダークナイツ:メタル」後の「ジャスティス・リーグ」の計画を発表した。それによって4つの新たなチームが登場することが明かされた。

5月に全4号のミニシリーズ「ジャスティス・リーグ:ノー・ジャスティス」が週間で発売され、スコット・スナイダー、ジェームス・タイニオン4世、ジョシュア・ウィリアムソンによって書かれ、フランシス・マナプールがアートを担当する。

「ジャスティス・リーグ:ノー・ジャスティス」は地球を破壊する宇宙レベルの驚異に対抗するため、各スキルに基づいた4つのチームが編成される。

チーム・ミステリー:スーパーマン、マーシャン・マンハンター、シネストロ、スターファイア、スターロ

チーム・エントロピー:バットマン、ロボ、レックス・ルーサー、ビースト・ボーイ、デスストローク

チーム・ワンダー:ワンダーウーマン、レイブン、ドクター・フェイト、ザターナ、エトリガン・ザ・デーモン

チーム・ウィズダム:フラッシュ、サイボーグ、ハーレイ・クイン、アトム、ロビン(ダミアン・ウェイン)

現在発売中の「ジャスティス・リーグ」シリーズは終了予定となっており、4月発売の「ジャスティス・リーグ」#43、「ジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ」#29でそれぞれ終了。

「ジャスティス・リーグ:ノー・ジャスティス」は5月9日より発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です