映画「デッドプール」の監督ティム・ミラーとブライアン・マイケル・ベンディスがX-MEN系映画『キティ・プライド』を手掛けているとの報告!

COMIC BOOK.comより

FOXによる新たなX-MEN系映画を映画「デッドプール」の監督ティム・ミラーとライターのブライアン・マイケル・ベンディスが手掛けているとデッドラインから報告された。

更にハリウッド・リポーターからこの映画が「キティ・プライド」をフィーチャーした映画であることが報告された。

ディズニーによってFOXが買収されたが、映画製作は通常通りに進行している模様。この映画の作業タイトルは「143」となっており、アンキャニー・X-MEN #143でキティが主役となって悪魔のンガライと戦った。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です