復活したウルヴァリンによる4つのミニシリーズを発表!

復活したウルヴァリンによる4つのミニシリーズを発表!

2018年2月14日 0

CBRより

マーベルは5月より発売されるウルヴァリンの復帰を軸にした4つのミニシリーズを発表。それぞれ「ハント・フォー・ウルヴァリン」から続くミニシリーズとなり、各タイトルは異なるクリエイティブチームによって描かれる。

「ハント・フォー・ウルヴァリン:ウェポン・ロスト」はライターのチャールズ・スールとアーティストのマッテオ・バッファグニによる探偵ストーリー。

「ハント・フォー・ウルヴァリン:アダマンチウム・アジェンダ」はライターのトム・テイラーとアーティストのR.B.シルヴァによるアクションアドベンチャーストーリー。

「ハント・フォー・ウルヴァリン:クロウズ・オブ・ア・キラー」はライターのマリコ・タマキとアーティストのブッチ・ガイス によるホラーストーリー。

「ハント・フォー・ウルヴァリン:ミステリー・イン・マドリプール」はライターのジム・ザブとアーティストのクリス・バチャロによるダークロマンスストーリー。

これら全てはウルヴァリンの復活の背後にある大きな謎が関わっている。