DCコミックスの2018年7月の勧誘から分かること!

Newsaramaより

DCコミックスの2018年7月の勧誘からわかるいくつかのことを紹介。

バットマンとキャットウーマンの結婚が行われるが、ファンは本当にするのか?防がれるのではという疑問がある。しかし、彼らの各タイトルには本当に彼らが結ばれたとするコピーが綴られている。

ライターのジェフ・パーカーとアーティストのモーリスによる「フューチャー・クエスト・プレゼンツ」が#12で終了。

「ザ・ワイルド・ストーム」#15においてバックラッシュとして知られるマーク・スレイトンが登場。

「ニュー・チャレンジャーズ」#3において最新のチームはオリジナルのチャレンジャーズと対峙する。

「ジャスティス・リーグ」#3においてフラッシュのヴィランであるザ・タートルの登場、更に新たなランタンのウルトラヴァイオレット・ランタンズが登場する。

「ディテクティブ・コミックス」#985において「ジャスティス・リーグ:ノー・ジャスティス」で重要な役割を果たすブレイニアック・ファイルズについてのストーリーが続く。

「バットウーマン」#17ではケイト・ケインとゴッサム警察のレニー・モントーヤとの新たなパートナーシップが組まれる。

「バットマン」#51、「バットガール」#25においてディック・グレイソンがバットマンの装いで登場する。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です