フランク・キャッスルの基本に立ち返る新たなシリーズ『パニッシャー』を発表!

CBRより

現在、ウォーマシン・アーマーを盗んでいたフランク・キャッスルが、彼の基本に立ち返る新たなシリーズ「パニッシャー」を発表。シリーズはライターのマシュー・ローゼンバーグとアーティストのリカルド・バッチェリのよって描かれ、ニューヨークの街でピストルとナイフを用いて手を汚すフランクに戻る。

「しかし、読者はアーマーでの時間によって少し変わった彼に会うことになる。彼はより大きなゲームと目標を味わい、簡単にそれをあきらめない。ある意味ではより大きなスケールで基本に戻る。」とローゼンバーグは話している。

「パニッシャー」#1は8月1日より発売。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です