ルッソ監督が映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に未登場のキャラクターの生死について言及!

CBRより

以下、映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のネタバレが含まれています

 

 

ルッソ監督は映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で登場していないキャラクター達がどうなっているか、ハフィントンポストのインタビューで答えた。

ルッソ監督によると映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズで登場したハワード・ザ・ダックは生き残っている。ピーター・パーカーのおばのメイおばさんも生存。ブラックパンサーに登場したナキアも生存している可能性があるが秘密の任務についている。

一方でサノスのガントレットの力によって死亡したのはブルース・バナーの恋人だったベティ・ロス、ソーの仲間レディ・シフ、「マイティ・ソー バトルロイヤル」でロキの演劇を行った演者達(マット・デイモン等)だと言及した。

更にルッソ監督はジェーン・フォスター、コーグ、ミーク、ネッド達の居場所についてはネタバレになる可能性があるとして言及を控えた。彼らは必ずしも映画「アベンジャーズ4」に登場するとは限らない。

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は日本公開中。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です