DCコミックスは『スーパーガール』が新たなクリエイティブチームと共に再開することを発表!

Newsaramaより

DCコミックスは「スーパーガール」シリーズが新たなクリエイティブチームと共に帰ってくることを発表した。今年初めに中止されていたシリーズが再開され、ライターのマーク・アンドリーコとアーティストのケビン・マグワイアによって描かれる。#21より再び開始されるがブライアン・マイケル・ベンディスが描くスーパーマンの計画と結びつき、新しく導入されるヴィランのローガル・ザーの起源を探る。更に若返ったスーパーガールのためにジョージ・ヒメネスがキャラクターのコスチュームを再設計した。

「スーパーガール」#21は8月より発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です