映画『シルバー & ブラック』はまだ脚本の固め直し中と監督が報告!

CBRより

スパイダーマン系映画「シルバー & ブラック」の製作が2月の段階からほとんど進んでいない模様だ。監督のジーナ・プリンス=バイスウッドが脚本の問題で製作が遅延していると話していた。

今回、プリンス=バイスウッドはスクリーンラントに「最新の状態は脚本を固めている最中。すべては脚本から始まる。我々が飛び込む前に、納得できるくらいの素晴らしい脚本がなければならない。」と話しており、もうしばらく時間がかかることが予測される。

現在、映画「シルバー & ブラック」の脚本はジーナ・プリンス=バイスウッド、クリストファー・ヨスト、リサ・ジョイ、ジュネーブ・ロバートソン=ドレット等が参加している。

映画「シルバー & ブラック」は2019年2月8日より米公開予定だが、公開日は後退する可能性が高い。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です