ジェームズ・ガンが『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3』の監督から解雇!

CBRより

ジェームズ・ガンが数年前にツイッターで行った小児性愛やレイプについての攻撃的ジョークコメントがトランプ大統領支持者に発掘され、批判を浴びた。それを受けウォルト・ディズニー・スタジオ会長のアラン・ホルンはスタジオの価値観と矛盾しているとハリウッド・リポーターから声明を出し、ジェームズ・ガンを「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」の監督から解雇した。

ガンは一連のつぶやきについて謝罪し、解雇についてもディズニーの決定に理解を示し受け入れたと語った。

映画「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」は2019年1月より撮影し、2020年に公開予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です