マーベルは新たなシリーズ『ヴォルト・オブ・スパイダーズ』を発表!東映版スパイダーマンがメインのストーリーも描かれる!

公式より

マーベルはスパイダーマンによるイベント「スパイダーゲドン」のスピンオフとして、新たなミニシリーズ「ヴォルト・オブ・スパイダーズ」を発表した。シリーズはライターのカレン・バンやジェド・マッケイ等とアーティストのハビエル・プリードやシェルドン・ヴェラ等によって描かれ、2部構成の全2号のミニシリーズとなる。

「スパイダーゲドン」中におけるスパイダーアーミー達が主人公となり、#1ではカレン・バンとハビエル・プリードが描くワイルドウェストのスパイダーマンが登場。更にジェド・マッケイとシェルドン・ヴェラは「地獄からの使者」である東映版スパイダーマンをメインとしたストーリーを描き、巨大ロボットのレオパルドンも登場する。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です