マーベルは新たなミニシリーズ『インフィニティ・ウォーズ:インフィニティ・ワープス』を発表!

Newsaramaより

マーベルは新たなミニシリーズとなる「インフィニティ・ウォーズ:インフィニティ・ワープス」を発表した。以前に発表された融合キャラクターの企画「インフィニティ・ワープス」の1つとなり、ライターのライアンノース、マリコ・タマキ、ジム・ザブ、アーティストのナターシャ・バストス、フランシスコ・エレーラ、オズギュル・ユルドゥルムによって描かれる。

今回登場するキャラクターはグリーンルームの秘密のプロジェクトでガンマ線を浴びたグリーン・ウィドウ、ファンタスティック・フォーの複合で兄弟のミスター・インビジブルとホットロック、ムーン・ガールとスクィレル・ガールのハイブリッドのムーン・スクィレルとティッピーサウルスとなっている。

「インフィニティ・ウォーズ:インフィニティ・ワープス」#1は11月より発売され、全2号となる。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です