DCユニバースの悲劇を振り替える『ヒーローズ・イン・クライシス』のヴァリアントカバーを公開!

 CBRより

DCは「ヒーローズ・イン・クライシス」のヴァリアントカバーを公開した。公開されたヴァリアントカバーはDCユニバースで起きた悲劇の瞬間を納めたもので、今後の悲劇を示唆するものとなっている。

公開されたカバーはライアン・ソックによって描かれ、スーパーマンの死、ベインによって背骨を破壊されたバットマン、マックスウェル・ロードを殺害したワンダーウーマンとなっている。

ソックは公開されたカバーに加え、手を失ったアクアマン、ジョーカーによって殺されたジェイソン・トッド、キロウォグを殺害するハル・ジョーダン、明かされていないハーレイ・クインをフィーチャーしたカバーが描かれる。

「ヒーローズ・イン・クライシス」#1は9月26日より発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です