マーベルはラジオドラマ『ウルヴァリン:ザ・ロング・ナイト』のコミック化を発表!

CBRより

マーベルはポットキャストで配信されたラジオドラマ「ウルヴァリン:ザ・ロング・ナイト」のコミック化をニューヨーク・コミコンで発表した。ベンジャミン・パーシーによるストーリーをマルシオ・タカラによるアート、ラファエル・アルバカーキによるカバーで描かれる。

アラスカの田舎で一連の殺人事件が発生し、容疑者としてローガンが浮上する。事件を捜査する連邦捜査官はローガンの隠されたアイデンティティを明らかにしていく。

「ウルヴァリン:ザ・ロング・ナイト」#1は2019年1月より発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です