DCは新たな『ヤング・ジャスティス』の詳細を発表!

CBRより

DCはライターのブライアン・マイケル・ベンディスとアーティストのパトリック・グリーソンによって描かれる「ヤング・ジャスティス」の詳細を発表した。チームはティム・ドレイク、コナー・ケント、バート・アレンの3人を中心に描き、ロビンはレッド・ロビンからのロゴからロビンのロゴへと変わっている。

DCリバース後においては「フラッシュ・ウォー」で登場したバート・アレンのコスチュームデザインは、肩から腋にかけてオレンジのラインが追加された。コナー・ケントのスーパーボーイコスチュームはお馴染みの黒レザーに加え、足などにはパッチが付けられている。

最初のストーリーではアメジストが登場し、彼女の故郷ジェムワールドが地球に侵入してくる。

「ヤング・ジャスティス」#1は2019年1月より発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です