映画『ブラックパンサー』の続編を『ライアン・クーグラー』監督が引き続き担当!

CBRより

映画「ブラックパンサー」の続編の脚本と監督をライアン・クーグラーが引き続き担当するとハリウッド・レポーターが報告した。更に映画は2019年後半から2020年初頭に製作開始を目標としており、2019年の初めには脚本の製作を開始するとしている。

マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギが続投を望んでいたこともあり、復帰は順当だといえる。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です